トップ / マンションを購入しよう

マンションと戸建の不動産へ投資

長引く低金利で、預貯金に預けても利息は期待できません。日本が世界に誇る個人金融資産の多くは、元本保証の預貯金といわれていましたが、今年は非課税証券投資=NISAの導入など、政府も”預金から投資へ”の流れを作っています。投資対象としてのマンションは、持っていれば安定した家賃収入が見込まれ、値段が上がれば売却して売却益を得ることも可能です。また、マンションでは、建物のメンテナンスは長期修繕計画に基づいて毎月修繕積立金を集めており、日常の管理は管理会社がしてくれます。

マンションのルールについて

分譲マンションに居住する場合には、一戸建て住宅に住む以上に隣接住戸や上下階に住んでいる人への配慮が必要になります。特に下に住んでいる人に対しては、足音などが迷惑になってしまう場合があるので、配慮が必要です。また、上の階の住民にも以外に騒音が響くことがあるので、そういった注意も必要でしょう。ペットを飼うことが認めれれているようなマンションもありますが、管理規約などに定められているペット飼育場のルールをしっかりと守ることで、他の住民とのトラブルを避けることが出来ます。

不動産の税金情報

© Copyright 不動産購入に必要なのは. All rights reserved.